菓子本舗とまつ
株式会社 外松
長野県飯田市松尾上溝3014-12 飯田卸団地
TEL (0265)22-2750(代)
FAX (0265)52-1110・
   (0265)23-0030
[アクセスマップ]
   目次外松の歩み>2010年〜現在

外松の歩み


2010 年 新人事制度の導入
長野経済研究所の指導を受け、人事制度の抜本改革を計った。個々の目標を明確化し、全員が目標に向かって行動する組織風土を醸成する。そして努力と成果を正しく評価し、処遇に反映すると共に、個々の成長につなげ、社員と家族の幸福を実現しようという理念で、職能資格制度、目標管理制度、人事評価制度、賃金制度、昇格・昇進制度等、総合的に見直しを行い、全てを社内にオープンにした。
上半期に職能資格の認定を行い、下半期の評価から運用を開始した。2011年度上半期には本格運用し、4月に昇給・昇格を、6月には賞与の支給を実施した。
また、適格退職年金の廃止に伴い、退職金制度の見直しも並行して行い、2011年11月より新人事制度にリンクした確定拠出型退職金制度を導入した。
2010 年 南信州たけのこプロジェクトへの参画
南信州たけの子プロジェクトロゴ 10月7日に豊丘村役場に於いて、NPO法人だいち、豊丘村農産物加工組合、小池手造り農産物加工所、長野県学校給食会と弊社の5団体で、南信州たけのこプロジェクトの調印式を行った。長野県の進める農工商連携の一つとしての取組みであり、竹林の整備に始まり、採れたたけのこを水煮に加工し、県内の学校給食に提供しようとするものである。
当社として、南信州産たけのこのブランド化、関係商品の開発等、プロジェクトの成功へ事務局機能も担当し、取組んでいく。
同時に、農業分野との連携という初めての取組みであり、今後の新たな事業分野への展開を可能としていく。
2011 年 関西駐在所開設
2月、東京に引き続き、大阪府に関西駐在所を開設した。近畿〜中四国地域の深耕を図る為に、業界経験者を採用し、常駐する体制を作った。
2011 年 自販機管理システム、車載プリンタシステムの導入
自動販売機と携帯端末との赤外線通信により、販売・在庫状況の把握が瞬時に可能となるシステムを導入し、作業の効率化、現金管理の厳格化を図ると共に、販売実績の把握による適切なコラム設定により機会損失の防止を含めて1台当たりの売上改善を実現していく。
また、アイスや市乳の低温部門で使用する車載プリンタのシステムも同時に更新した。
2012 年 新包装機の導入
新包装機 5月に単品対応の1号包装機を、複数の半生菓子を指定した個数ずつ包装でき、包装能力も飛躍的向上した新計量包装機に更新した。従来からあるミックス対応の2号包装機と、ボックスモーション包装機との相乗効果で、多様な要求にお応えすることのできる能力を備えることができた。
2012 年 創業80周年、創立60周年記念「外松総合展示会2012」の開催
節目の年に当たり、毎年秋に実施している外松総合展示会を記念展示会と位置付けて、9月13日に南信州・飯田産業センターで開催した。仕入先の皆様にご協力いただき、全社挙げて秋〜冬の提案をさせていただくと共に、大抽選会等を実施した。当日は、例年に増して多くのお客様に御来場いただき、これまでの感謝の意をお伝えした。
2012 年 南信州山菜開発プロジェクトスタート
たけのこプロジェクトに引き続き、4月に泰阜村、螢汽鵐奸璽鼻◆文財)長野県学校給食会と外松の4者で、南信州産再開発プロジェクトに調印した。泰阜村が集荷した山菜を塩蔵し、加工し、学校給食に提供する流れを基本として動き出した。ただ、灰汁抜きの為に塩蔵し、水煮に加工して出荷するまでに半年近くを要するために、収穫時期と提供できる時期が大きくずれることが課題となっている。
2012 年 「エコアクション21」認証取得
環境への貢献を企業の重要課題として捉え、環境改善活動を継続的に進める為に、環境省が定めたエコアクション21の認証取得に、前年より全事業所で取り組みを進めて来た結果、10月19日に認証登録された。ここがスタートであり、今後更なる改善を進めていく。
2013 年 関連会社(有)パレットにて水の宅配事業を開始
市乳の宅配との相乗効果を狙って、水の宅配事業“クリクラ飯田”を開始した。
2013 年 スーパーマーケットトレードショーに出展
SMTS2013 毎年2月に東京ビッグサイトで開催されるスーパーマーケットトレードショーの長野県ブースに初出展した。初年度ということで、ポイントが絞れていなかったという反省点はあるが、全国の様々な業種の方と直接商談を行うことができ、新規の取組等の成果を得ることができた。
以後、スーパーマーケットトレードショーには4年連続で出展するとともに、様々な商談会に積極的に参加するようになる。
2013 年 関東駐在所開設
12月、大消費地である首都圏の営業力の強化と深耕を目的として、埼玉県に関東駐在所を開設した。
2014 年 本社物流機能の高森物流センター移転と新物流システムの稼働
新高森物流センター 1月末に、本社の物流機能を高森物流センターに移転した。本社物流センターは3つの建物に分散し、運用面で非効率な側面を持っていたが、移転により、家庭用菓子・食品、原材料、低温商品が1カ所に集約された。倉庫内部には中2階を設置し、棚等の設備も新たに導入し、事務所や外構の改修も行った。
同時に、物流システムを更新し、従来の無線ハンディターミナルによる入出庫管理機能に加えて、賞味期限、先入れ先出し、トレーサビリティ等を管理する機能を追加し、原料関係での運用も可能とした。
2015 年 関連会社(株)コアと(有)パレットの合併
螻鮎召了匆饉劼任△衂堝飴佐浜業務を行っている螢灰△函∋堝と水の宅配事業を行っている螢灰△了匆饉劼任△覘襯僖譽奪箸髻5月に合併した。
2015 年 松本物流センター・松本営業所を移転
貸主の事情より松本物流センターの移転を求められ、6月、家庭用部門は蟾盪馨硝椡超判蠧發悄原材料部門は螢院璽帖湿硝椒札鵐拭柴發慂流拠点を移動し、営業所は塩尻市内に移動した。6月末には東北信営業所を閉鎖し、松本営業所に統合した。
家庭用の物流センターへは、高森で稼働する新物流システムを導入した。
2015 年 東京駐在所の閉鎖

2015 年 事業改革を発表
現在の流通環境、経営環境を分析し、将来を考える中で選択と集中の必要性を痛感し、大幅な事業改革の実行を決断した。12月28日、家庭用菓子・食品卸部門について、飲料自動販売機部門を除き、同業者に事業を移行し、原材料卸事業と半生菓子の移出事業に集中することを社内に発表した。
その際一番問題になるのが、当社の経営理念にある“お得意様の立場に”立った時に、長年お世話になってきたお得意様にご迷惑をおかけしないことが一番重要になるが、幸いにも、全ての得意先を受け入れてくれる同業者に巡り合うことができ、実行が可能となった。
2016 年 家庭用菓子・食品卸事業を営業移行
事業改革の第1弾として、栃木県に本社のある菓子問屋蟯惴と業務提携を行い、2月1日より家庭用の菓子・食品卸事業を全面的に移行した。まず2月1日より商流を移行し、引き続き2月末に松本物流センターの業務を新たに開設された蟯惴松本支店に移転し、4月初めに高森物流センターの在庫を移動し、4月末までにシステムの移行、事務所の移動等終了した。3号館の事務室を、蟯惴松本支店飯田営業所として利用いただいている。
蟯惴には、ルーキー外松の一部の得意先を除くすべて得意先を引き継いでいただき、社員も受け入れていただいた。また、これまで地域にご愛顧いただいてきた半生菓子や地飴などの販売も継続していただいている。
2016 年 ルーキー外松飯田店を閉店
事業改革の第2弾として、卸団地進出後から開設していたキャシュ&キャリー“ルーキー外松飯田店”を、3月19日に閉店した。お得意様からの要望が大きかったヤマザキパンの業務については、衄單沈腸未飽き継いでいただくことができたが、それ以外の商品については、お得意様に少なからずご迷惑をおかけしてしまった。尚、螢灰△僚衢であった2号館の不動産については、蠍妖腸阿貿箋僂靴拭
2016 年 松本営業所を移転
3月末に松本営業所を、蠑硝楞匕忙碍素杼センター内に移転した。倉庫をお借りしている螢院璽帖湿硝椒札鵐拭爾寮橘未任△蝓∋務と物流の連携が大きく改善された。
2016 年 低温事業の営業移行
事業改革の第3弾として、5月1日より冷菓事業を松村食品蠅鳳超醗楾圓靴拭2杙辧食品の時と同様に、全ての得意先を引き継ぎ、社員を受け入れていただいた。また、当社の高森営業所の中に事務所を設け、冷凍庫を共有する形で、松村食品衄單脹超判蠅箸靴導萢僂い燭世い討い襦
市乳事業については、一括で移行する同業者を見つけることができず、3月末から5月にかけて、メーカーや取扱商品に応じて、複数の企業に順次移行した。また、一部の得意先については、螢灰△梁霰柯門に移行した。
2016 年 新組織体制の確立
2月からの事業改革の進行に伴い、事業部門が絞り込まれ、体制も縮小したことに伴い、組織を大幅に見直し、役員体制、管理体制を変更した。原料営業課を高森に移転し、高森物流センターを高森営業所に変更し、商品開発室を独立させて、通信販売を統括し、管理部門を一つに統合した。組織としての効率を高める中で、新しい外松として攻めの体制を構築していくことが狙いだ。

創業〜1951年1952〜1961年1962〜1970年1971〜1984年1985〜1992年1993〜1999年
2000〜2004年2005〜2009年2010年〜現在
前のページ
社長あいさつ
コンテンツのトップ 次のページ
会社概要
ホーム新着情報商品情報お客様の声業務案内採用情報リンク集お問合せ | プライバシーポリシー