株式会社 外松
長野県飯田市松尾上溝3014-2 飯田卸団地
TEL (0265)22-2750(代)
FAX (0265)23-0030
[アクセスマップ]
   目次>食の安全に対して

社長あいさつ


食品を取り扱う企業として、食の安全・安心についての責任が増しております。私たちは、食品卸売業として、お客様の立場を最優先に考え、3つの事業形態に合わせて、原材料、半製品、製品の仕入れから、出荷までの過程でチェックを行い、安全・安心な食品をお届けすることに取組んでおります。

FSSC22000認証取得

包装加工工場を持ち、オリジナル商品を製造する飯田営業所においては、品質管理のレベル向上を目的に2001年(平成13年)に品質管理システムISO9001の認証を取得しました。その後、2003年(平成15年)には品質マネジメントシステムISO9001:2000の、2018年(平成30年)にはISO9001:2015の認証を取得しました。その後、2018年(平成30年)に改正食品衛生法が成立し、HACCPの義務化が決定されましたことを受けて、最高峰の食品安全マネジメントシステムであるFSSC22000の認証取得に取り組み、2020年(令和2年)9月24日に飯田営業所が認証登録されました。食品安全方針を具現化し、お客様に安全・安心を保証いたします。

株式会社 外松 食品安全方針

私たちは、顧客満足の基に、「食」を通じて文化を創造して、家庭に、社会に、おいしさと安全・安心の笑顔を広げます。
その為に、
1.お客様の要求を把握し、食品安全と品質管理の両面からお客様の満足が得られる業務プロセスを確立します。
2.食品安全関連並びに私たちに関わる法令・規制を遵守し、お取引先と共に消費者に商品の安全・安心を保証します。
3.良き伝統に時代の変化を加えた新しいおいしさを食品安全に留意して開発し、提供します。
以上の方針を実現する為の行動指針として、
/品安全目標を設定し、目標に向けた取り組みを通じて、食品安全管理レベルの向上を追求します。
△客様の声をお聞きすると共に外部の関係先並びに社内とのコミュニケーションを密に行います。
お取引先の食品安全への取り組み状況を確認し、課題を共有して、共に食品安全の向上に取り組みます。
に[瓠Φ制の改正並びに食品安全へのリスクと機会を常に確認・把握して、改善課題を明確化します。
ソ抄醗の食品安全への意識を高め、課題を共有し、適正な配置と教育を行って、必要な力量を確保します。
2021年7月27日
株式会社 外松 
代表取締役社長  外松秀康 

FSSC22000認証状
FSSC22000認証状


安全・安心な商品をお届けする為に

外松では、各事業部門の商品特性に応じて、安全・安心への取り組みを行っております。

1)原材料の安全性について

①高品質が信頼できる仕入先と特約し、安全・安心な原材料を確保し、提供しております。
②原材料についての原産地証明、規格証明や食品衛生法及び関連法規に対しての証明を確認し、商品の管理と適切な情報提供を行っております。
③原材料の保管は、4温度帯(常温・定温・冷蔵・冷凍)の倉庫で管理し、3温度帯(常温・冷蔵・冷凍)の配送機能でお届けいたしております。また、高森営業所では、コンピュータでロット管理を行い、商品のトレーサビリティを可能としております。

2)自社加工商品の安全性について

①自社ブランド商品をはじめ、自社で包装加工する商品については、食品安全マネジメントシステムFSSC22000に基づいた管理を行い、安心・安全の確保に努めております。
②栄養分析、衛生検査をはじめ、アレルギー物質、遺伝子組み換え、添加物等の分析や証明の取得し、商品の安全を確認し、予防に努めております。
③法令や業界基準に整合し、お客様の立場に立った安心で、わかりやすい表示に取り組んでおります。

3)家庭用商品の安全性について

①入荷〜保管〜出荷〜配送の過程で、賞味期限管理や温度管理を徹底し、商品の品質管理に配慮しております。
②お客様のお申し出については、迅速に、誠意をもって対応するよう取り組んでいます。



前のページ
組織図
コンテンツのトップ 次のページ
外松の歩み
ホーム新着情報商品情報お客様の声業務案内採用情報リンク集お問合せ | プライバシーポリシー